宮沢りえさんのタトゥーについて

宮沢りえさんというと、しっとりしたイメージや、はんなりしたおしとやかなイメージを持っている方もいらっしゃるので、タトゥーを入れているというイメージを持っていない人も非常に多いのではないか、といわれています。

 

しかし、宮沢りえさんは、二か所ほどタトゥーを体に入れているそうで、子育てを期にこれらのタトゥーを入れたのではないか、といわれています。

 

まず、一つ目のタトゥーは、日本的な「折り鶴」のデザインのタトゥーとなっています。こちらのタトゥーは、小さめのサイズで、黒で描かれた折り鶴は一色のみなので、大変シンプルなデザインであるのが特徴のタトゥーです。

 

こちらのタトゥーですが、左肩甲骨の上の首筋の下あたりに彫られていますので、写真などで見えることも多いといわれています。

 

こちらの折り鶴のデザインは日本的なデザインなので、とても素敵ですし、宮沢りえのイメージにぴったりである、とファンの方からも言われています。

 

また、もう一つのタトゥーは、左手首のあたりのタトゥーです。

 

こちらのタトゥーは、なかなか見えることがなく、テレビでも隠していることが多いといわれていて、詳細の方はよくわかっていません。

 

しかし、左手首には、リストバンドを付けていることが多く、不自然なことも多いことから、左手首にタトゥーを入れているのではないか、といわれています。

 

また、宮沢りえさんは、番組出演時に足に広範囲に蔦のタトゥーを入れていたことがあります。しかし、こちらはトークで、ヘナタトゥーであることを明かしていたため、一週間ぐらいで消えてしまう類のタトゥーであるということが発覚しました。

 

このため、実際に彫っているのは、折鶴のタトゥーなどだけだといわれています。

 

しかし、宮沢りえさんがタトゥーをいれているというのは、イメージができない、といわれており、タトゥーを入れているのに驚きの芸能人ランキングなどでも、いつもランクインしているという状態です。

宮沢りえさんのタトゥーについて記事一覧

タトゥーを入れて後悔しないために

昨今ファッションとして楽しむ方もいらっしゃるタトゥー(刺青)ですが、まだまだ日本ではその感覚は受け入れられていないというのが現状かと思います。銭湯やプールといった公共施設を利用できないことが多いという状況からもタトゥーに対するイメージの差異が浮き彫りになることでしょう。タトゥーを入れる方の多くは大き...

≫続きを読む

土屋アンナのタトゥーについて

土屋アンナさんといえば、身長168センチ、体重48キロという抜群のスタイルが自慢のモデルさんで、歌手としても活躍していますし、映画下妻物語などにも出演して多彩に活躍しています。自由奔放な性格で、飾らない姿が魅力なのが土屋アンナさんですが、土屋アンナさんの衝撃的な写真が以前インスタグラムで公開されてい...

≫続きを読む