タトゥーを入れて後悔したことA

現代、タトゥー(刺青)はオシャレとして楽しむ時代になりました。

 

タトゥーを入れる時、どんなことを考えますか?ワンランクオシャレになった自分の想像、心境を表す為の意思表示、個性が発揮されるポイントなどタトゥーはほぼ、自己満足の世界ですよね。

 

実際、入れた後は簡単に消すことは出来ないので勢いだけで入れてしまうと後悔することもあると思います。

 

実際、私が経験者です。背中に心境のまま入れてしまい、親にばれる心配をしながら生活をしていました。私の親はお互いが公務員の為、ばれることは許されません。きっと、ばれてしまったら縁を切られてしまうでしょう。

 

同じ家に住んでいたので何度もばれそうになったことがありました。

 

タトゥーを入れることを親にも言える程、堂々としていられれば良いのですが罪悪感と不安感が渦巻いて、心が落ち着かない生活です。

 

そんな時、友人から勧められたタトゥーの隠し方で私は平穏な毎日を取り戻すことが出来ました。
ネットで購入できるファンデーションテープを見つけたのです。

 

意外にもタトゥーを隠すグッズは多く存在し、迷ってしまった程でした。一番、手軽に使えて価格も安かったものがファンデーションテープです。

 

自分にあった色を選ぶことが出来るので仕上がりがナチュラルなのでテープを貼っている違和感がありません。

 

私の場合は背中の左上にタトゥーを入れて入れていたので大きめサイズを購入し、夏は毎日使用して一切ばれないように心がけました。

 

背中の開いたTシャツを着ていても親にばれることはなく、大活躍です。外出先に行く時は剥がせば良いだけなので時と場合によって使用出来ます。

 

小心者の私はまだ試したことはありませんが温泉やプールに行く際にもばれることは少ないので活躍できると思います。
隠すことによってばれることはないのでタトゥーも気軽に楽しむことが出来ますよね。

 

しかし、隠すことに疑問を抱くようになったら除去をすることをお勧めします。

 

現在、妊娠中の私はこのまま隠し通していくことに疑問を抱き、子供を産んだ後に除去をする予定です。

 

一時的な感情でタトゥーを入れたことを今は後悔しており、タトゥーが消せる場所を探しているところです。

 

隠すこと=疾しいことなので自分に正直に生きていきたいので除去を決意しました。

 

タトゥー(刺青)を親にばれることが困るのなら、いくらでも隠す手段はあるので解決します。

 

しかし、自分の感情には嘘はつけないのでタトゥーを入れる際はしっかりと自分の心と向き合って未来を想像した上で入れるべきだと思います。